会場アクセス

a0134771_19553855.jpg

[PR]
# by freiraum | 2009-07-16 09:39 | アクセス・map

富津市国際交流協会による富津市内観光

7月11日、富津市国際交流協会の方々の案内で富津市内の観光をしました。
a0134771_2253421.jpg
a0134771_22554383.jpg
a0134771_225619.jpg
マザー牧場
a0134771_22572374.jpg
鋸山日本寺
a0134771_22591917.jpg
鋸山展望台
[PR]
# by freiraum | 2009-07-11 13:00

制作風景

a0134771_10511397.jpg
参加作家:牧井 優 制作風景
a0134771_1056552.jpg
参加作家:竹村 滋 制作風景
a0134771_10522140.jpg
参加作家:アティラ・ピラー 制作風景
a0134771_1104676.jpg
参加作家:エリック・ノボゼル 制作風景 
a0134771_22254519.jpg
参加作家:ウワンマ・ビダール 制作風景
a0134771_223025.jpg
参加作家:オティリア・マーティン 制作風景
a0134771_22311527.jpg
自由参加:小峰 巧也 制作風景
[PR]
# by freiraum | 2009-07-10 15:12 | 制作風景

フライラウム17 シンポジウム イン 富津

a0134771_15534963.jpg
フライラウム17シンポジウム イン富津
Freiraum 17 Symposium in Futtsu


このたび「フライラウム17シンポジウム イン富津」を牧井ステンレス千葉営業所において開催することとなりました。
「フライラウム」は国を超えた美術家の交流を目的とする芸術家集団名で、1993年にオーストリアのアーティストであるヨーゼフ・ベルンハルトによって結成されました。フライラウムとはドイツ語で「自由な場所」を意味し、各国の美術家が2週間ほど共同生活して作品を制作するシンポジウムを、毎年、世界各国で巡回してきました。
参加作家どうしや地域の人々との関りを通して互いに文化の違いを知り、また一方で共有部分を感じ取る。そしてその共有部分を基盤としながら、さらに異なる部分を育てていく。それが、異文化が共存していくための最も有効な手段なのではないでしょうか。
ここには常に、自由な発想と表現の場があります。そしてそれが、新たな文化を創りあげて行くエネルギーになっていくと私たちは考えます。

第17回フライラウム・シンポジウム実行委員会
[PR]
# by freiraum | 2009-07-02 15:55